右腕の内側にできた黒ずみの対策方法

私が気になっている黒ずみは、右腕の内側にある黒ずみです。冬は服の袖で隠れてしまうからまだ良いのですが、夏の間は半袖などを着て露出させることが多いのでその部分の黒ずみはなるべくなくしたいと思っています。気にしていてもいつの間にか黒ずみができてしまっていたりするので、外出した後になって気付いたりするととても恥ずかしいです。

ただ、その黒ずみを事前に察知していたとしても、落とすのに手間取ってしまいます。単にタオルでゴシゴシと強く洗ったのでは、皮膚がボロボロと落ちて赤くなってしまいます。それはおそらく「落としたい」という気持ちが強過ぎてしまい、思いのほか肌にダメージを与えているのだと思います。ですから、皮膚を傷つけないように黒ずみ対策をしていかなければならないのです。

そこで、とりあえず外からアプローチするのではなく、体の内側からアプローチするようにしました。まずはビタミンサプリメントを多く摂って肌がきちんと代謝されるように促し、睡眠時間を少しでも多くして体が休まるように心がけました。また、レモンや野菜をたくさん食べて、ビタミンCをさらに多く摂取するようにしています。

そうすることで肌へのダメージが少なくなるよう内側からはたらきかけ、少しでも黒ずみができないように心がけていきました。それによってかなりの変化があらわれてきたので、これからも生活習慣を正すことで黒ずみがなくなるようにもっとしっかり努力してきたいです。

☆ひざ下などボディの黒ずみケアは専用のクリームが一番ですね♪

Comments are closed.