自分で処理するのは難しいのが背中の産毛です。

薄着の季節になるときになり出すのが背中の産毛です。

背中の開いた服などを着たときに、産毛が生えていたらちょっと恥ずかしいです。

でも場所が場所だけに自分で処理するのはとても困難ですね。

カミソリで剃ってしまえばきれいになる程度の毛の量ではありますが、万が一手が滑ったりして裂傷を負うような事態になっては大ごとです。

かといって誰かに頼むというのもなかなか気が引けますし、同居している女性の家族でも居ればよいのですが、男性に頼むなんてちょっと無理ですよね。

自分で出来る背中の産毛の処理方法はいろいろありますが、その中でも私が選んだのは「除毛クリーム」による脱毛方法です。

使用方法はとても簡単です。

背中にクリームを塗って、数分間放置して洗い流すだけです。

なれるまでは自分の背中にクリームを塗ると言うことが少し大変ですが、コツをつかんでしまえばたいしたことはありません。

鏡を見ながら塗るとかえって手の動く方向が逆になってしまったりするので、鏡はきちんと濡れているかどうかの確認に使った方が直感的に塗ることが出来ます。

それと、もうひとつクリームが髪の毛につかないようにすることが大切です。

ロングヘアーの方は、必ず髪の毛をくくるなどの対策をしてください。

効果のほどですが、カミソリで処理するよりずっときれいな肌が長持ちします。

背中の皮膚が荒れてしまうなどと言うこともありません。

誰にも頼むことなく、きれいが長持ちする除毛クリームは背中の産毛で悩んでいる女性の救世主だと思います。

右腕の内側にできた黒ずみの対策方法

私が気になっている黒ずみは、右腕の内側にある黒ずみです。冬は服の袖で隠れてしまうからまだ良いのですが、夏の間は半袖などを着て露出させることが多いのでその部分の黒ずみはなるべくなくしたいと思っています。気にしていてもいつの間にか黒ずみができてしまっていたりするので、外出した後になって気付いたりするととても恥ずかしいです。

ただ、その黒ずみを事前に察知していたとしても、落とすのに手間取ってしまいます。単にタオルでゴシゴシと強く洗ったのでは、皮膚がボロボロと落ちて赤くなってしまいます。それはおそらく「落としたい」という気持ちが強過ぎてしまい、思いのほか肌にダメージを与えているのだと思います。ですから、皮膚を傷つけないように黒ずみ対策をしていかなければならないのです。

そこで、とりあえず外からアプローチするのではなく、体の内側からアプローチするようにしました。まずはビタミンサプリメントを多く摂って肌がきちんと代謝されるように促し、睡眠時間を少しでも多くして体が休まるように心がけました。また、レモンや野菜をたくさん食べて、ビタミンCをさらに多く摂取するようにしています。

そうすることで肌へのダメージが少なくなるよう内側からはたらきかけ、少しでも黒ずみができないように心がけていきました。それによってかなりの変化があらわれてきたので、これからも生活習慣を正すことで黒ずみがなくなるようにもっとしっかり努力してきたいです。

☆ひざ下などボディの黒ずみケアは専用のクリームが一番ですね♪

サプリメントは私にとって毎日の必需品です

私の食生活は乳酸菌などのサプリがメインです。
私の生活は不規則で、外食やコンビニで買った食事が多く、しかも元々食が細いため、これでは栄養面で良くないと思い、もう10年以上の間毎日サプリを飲んでいます。
サプリを飲む前は、便秘や肌荒れ、貧血など、不健康な症状が出ていましたが、サプリを飲むようになってから、悩んでいた症状はあまり感じなくなり、サプリを飲むことの効果を実感しています。
私が主に飲んでいるサプリは、マルチビタミン、ビフィズス菌入りサプリ、鉄剤をそれぞれ規定量を朝食後に毎日飲むことと、疲れを感じた時にはビタミンB、野菜不足になった時には、満点野菜など必要に応じて使い分け、主にファンケルのサプリをメインで飲んでいますが、自分の体にも合い、他のメーカーのサプリよりも飲むと体調が良いため、このメーカー1社に決めて、いろいろな種類のサプリを買って効果を試しています。
以前、友人からの口コミで、体に良いからと、別メーカーのサプリをドラッグストアで安価で購入した事があるのですが、飲むと翌日に肌トラブルが出たため、自分に合うサプリ選びはやはり自分で試すのが一番良いなと思いました。
最近、ダイエットに効果があると言われる大人のカロリミットを購入し、沢山食べたい時や、友人との食事会、食べ放題に行く時には飲んでいるのですが、痩せるという効果は感じてはいないものの、精神的に安心できるので、一応ダイエットサプリも試してみています。
このように私の食生活に、サプリは欠かせません。
サプリだけを頼ってしまう食生活はいけないのだと分かってはいますが、簡単に採れるだけあって、どうしても毎日頼りにしてしまいます。
これからもサプリは飲み続けると思いますが、少しでも食事から栄養を採れるように生活改善に努力するつもりではいます。

30歳という若さで発生した夫の加齢臭

20代前半に結婚した夫の匂いが30歳を過ぎたころからかなり気になるようになってきました。男性は年を取るとどうしても加齢臭がきつくなると分かっていたのですが、まさか30代前半からここまでひどくなるとは思わず、本当にショックでした。夫の父親もかなり加齢臭がきつく、遺伝なのかな、とも思うのですが、とにかく家中がおっさん臭くなってしまい、本当に嫌になります。

毎朝起きたらすぐに窓を開けて風を通しています。それでもまだなんとなく家に嫌な匂いがこもっているので、大好きなアロマをたくようにしています。スプレーや芳香剤などと異なりアロマはほんのり香ってくれるので匂いが少しづつ薄れていきます。またリラックス効果もあるのでとてもおすすめです。

次にとにかく夫の寝具を徹底的に匂い対策をしています。夫自身は家にいる時間は限られているのですが、どうしても夫が使っている枕や布団がにおってしまいます。そこで枕カバーは毎日洗濯し、布団は毎朝ファブリーズなどで除菌消臭しています。それでもまだ夜寝るときにほんのり加齢臭がしてくるので、寝る1時間くらい前から寝室にもアロマをたくようにしています。

枕カバーはかなり強烈なにおいがするので、洗剤で普通に洗ったくらいでは匂いはとれてくれません。そこで消臭効果もある柔軟剤を使うようにしています。柔軟剤の匂いと消臭効果でかなり枕カバーの匂いがなくなりました。

また、夫の加齢臭は仕事が大変なときに強くなっていると思います。加齢臭対策ボディーソープなんてなんの効果もありません。なので仕事が大変そうなときはあまりストレスをかけないようにもしています。

ワキとデリケートゾーンの臭い対策

ワキとデリケートゾーンの臭いが気になります。
特に、湿気の多い時期は臭いがかなり強くなる気がするので、周囲に臭いがしていないかと不安な気持ちになります。

臭いの原因となるのが汗だと聞いたので、制汗スプレーを使ったりしていましたが、いまいち効果を感じられませんでした。
使用したすぐは、ワキ部分がヒンヤリして気持ちがいいのですが、しばらく経つとすぐに汗がにじんできます。
そのため、ロールタイプのものを使用しています。
スプレータイプよりも密着度が高いので、こちらは制汗効果が少し長持ちする気がします。
おかげで若干は臭いが抑えられている気がします。
ただそれでも、常に臭いがするのではないかといった不安が消えることはありません。

デリケートゾーンの臭いは、特に生理の時が一番気になります。
どうしてもムレやすくなる時なので、臭いが強く感じられます。
そのため、少しでも臭いが抑えられるよう、できるだけこまめにナプキンを交換しています。
ただ、その時のトイレにこもる臭いも気になるので、外出先の場合は、トイレ使用後消臭スプレーを使っています。

この他、入浴時にはデリケートゾーン専用の石鹸を使用しています。
通常の石鹸よりも殺菌作用や抗菌作用が強いとのことだったので、消臭効果が期待できるのではと思い使っています。
デリケート用ですが、消臭効果がありそうなのでワキ部分にも使用しています。
洗い上がりはサッパリとして使い心地もいいです。
使い始めてから、かなり長時間体臭を抑える効果が続いてくれている気がするので、臭いに対する不安が少しだけ解消されています。

飲む前でも、飲んだ後でもOKのビール酵母サプリメント「のんどこ小町」

お酒大好きなんですよね♪ 仕事のお付き合いやプライベートでの飲み会・・・ でも、その場が楽しくてついつい飲みすぎてしまうんです(汗;)
次の日が仕事だろうとお構いなしに飲んでしまうから、翌日には決まって後悔の二日酔い・・・(泣)

お酒はやめられないし、なんとか二日酔いの解消ができないものかなぁ・・・と悩んでいた私に、友人が「のんどこ小町」という二日酔い対策サプリを教えてくれたんです。

なんと、このりぶメールの「のんどこ小町」、楽天ランキング(ビール酵母サプリメント部門)で1位という人気商品なんだとか!

二日酔いの解消・予防効果は? <実際に飲んでみた感想>

「のんどこ小町」は、初めての人にはうれしい「全額返金保証付き」なので、安心して試すことができます♪

初めて注文すると、6粒入りの小袋と、通常の62粒入りの袋が届きます。 まずは、6粒入りの小袋のほうで、お酒を飲む機会に試してみます。

試して満足できたら、そのまま通常の62粒入りの袋のほうも使い続ければOKです!

もし満足できなかった場合は、62粒入りの袋は返品することができるんですよ。

ただし、返品保証に関してはルールがあるそうですので、注文する前にきちんと確認しておきましょう。

また、お試し用もあります。・・・ ウコンよりも肝臓に直接働く!お試し⇒

私はこのたくさんのマルチビタミン・ミネラル配合の「のんどこ小町」を始めてから、飲みすぎた翌朝も二日酔いは和らぎ、スッキリさわやかに迎えることができるようになりました♪

ウコンよりカラダに馴染みやすい「のんどこ小町」

二日酔いの対策といえば”ウコン系サプリメント”というイメージがありますが、ウコンに含まれる「クルクミン」という成分は、もともと体内に存在しない成分なんだとか。

それに対して、「のんどこ小町」に含まれる「システインペプチド」は、もともと肝臓にある成分なんだそうです。 だから、カラダになじみやすく、即効性も期待できるそうなんです。

お酒好きな人の健康をサポートするための13種類のマルチビタミン・ミネラルが配合されていて、お酒を飲む機会が多い、悪酔いしてしまう、などの悩みを持っている人にはオススメのサプリだそうです。

ビタミンが豊富で、「ビタミンC・ビタミンE・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンD」の7種類が配合されています。

さらに、「ナイアシン・パントテン酸・ビオチン・葉酸・βカロテン・亜鉛」という6種類のミネラルも配合されているので、不足しがちな栄養分を補給したい人にもピッタリです!

ビタミンやミネラルは、特定の成分を一種類だけ摂るよりも、たくさんの種類を一緒に摂った方がカラダに吸収されやすいんですって!!

これらの配合成分により、二日酔いの解消や予防対策の補助をしてくれるワケなんですね!